スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようこりん
スポンサー広告


ウメ
IMGP3805.jpg

先日、綾部山の梅林を見に行ったよ。

赤い梅、白い梅、

IMGP3797.jpg

IMGP3802.jpg

まだ満開じゃなかったけど、

きれーでいいにおいだったよ♪

心癒された~
牡蠣もおいしかった~


スポンサーサイト
ようこりん

0 0

佐賀滞在 陽くん編
陽くんとピースの練習。

IMGP1053.jpg

陽くんと水遊び。

IMGP1077.jpg

陽くんとミカンを食べる。

IMGP1140.jpg

陽くんと乗り物で遊ぶ。

IMGP0956.jpg

天敵、陽くん。
反抗期まっさかりのため、
「ダメだよ」「陽くんの」とおもちゃを奪いに来る。

「貸してあげて?」と言うと、「ダメだよ」

「なんでダメなの?」 「・・・え?」

「いじわる?」  「うん、いじわる。」

開き直って認めてるし!!!

そんな陽くんとしょっちゅうケンカして泣いてたけど、
最後の方は蒼介もたたき返したり、噛みついたりして
がんばって戦ってたよ。

怒鳴られても泣かなくなってたし。

でも二人きりで仲良くお風呂に入ってるところは
すごく可愛かった~。

最後の最後まであんまり仲良くはなかったけど、
次会ったらまた変わってるのかなー。
これからも遊んでね、陽くん。

ようこりん

2 0

佐賀滞在 病気編
滞在中に、蒼介生まれて初めての高熱を出しました。

夜に39.4度の熱を出し、
「ママー、ママー。。。」とうなされて、
夜中2時頃に病院へ行き診察。

3日程前から体に発疹もあったため、
先生もなんの病気か分からずで、解熱剤と風邪薬を処方される。
お薬のおかげで眠れたけど、
朝もぐったり、熱は40.5度。

近所の小児科でいろいろ調べてもらうも分からず、
突発疹でもなく、とにかく薬を飲んで一日中寝て、
なんとか元気になりました。

今は私とともに咳をケホケホしてるけど。。。

でも、熱でうなされてても食欲はあったことが面白かった~

ようこりん

0 0

佐賀滞在 日常編
滞在中、いろんなトコロへ行きました。

☆吉野ヶ里公園

IMGP0990.jpg

とおおおおおおおおくに見えるのが、吉野ヶ里遺跡うんぬん。。。

どんだけ土地余ってるんだ、ってくらい広大すぎる土地に、
吉野ヶ里遺跡やら資料館的なものやらがあるらしいのだけど、
子連れのため行ったのは公園。

広大過ぎる土地に、子供がたいそう喜びそうな遊具があふれる公園。

IMGP0973.jpg

IMGP0972.jpg

IMGP0979.jpg

IMGP0974.jpg

ここでおにごっことかやったら日が暮れても終わらないだろうな。。。


☆井手ちゃんぽん

IMGP1082.jpg

山盛りのお野菜。
これで650円!!!

☆KUSUKUSU

パン屋さん。

IMGP1067.jpg

コーヒーがフリーサービスで、
買ったパンを外のテラスで食べてもOKなの。

めっちゃ美味しいのに、神戸のパン屋達より
価格が安くてびっくり!

カレーパンが看板商品らしく、
前のお客さんはカレーパン10個買ってたよ。

佐賀に行った時は是非☆

・・・って、そう行く事もないだろうけど。



ようこりん

0 0

佐賀滞在 イベント編
佐賀県は地味な県ですが。

11月はちょうど大きなイベントがある時期。

まずは、『唐津くんち』へ行きました。

唐津くん家、ではありません。

唐津くんち
旧城下町を14台の曳山が練り歩くというお祭りです。

IMGP1044.jpg

お昼頃に行った時点で、曳山たちは駅前に陳列して休憩(?)中。
エンヤ、ヨイサの祭囃子はなかったけども、
並んだ曳山もまた圧巻。

並んで見る蒼介と陽くん。

IMGP1045.jpg


そして、今回佐賀に行った一番の目的は、

『佐賀バルーンフェスタ』

バルーン競技なるものの大会らしいのですが、
大量のバルーンが浮かぶ景色は素晴らしくて、
観光客であふれる、佐賀。

ルミナリエか、初詣でか、ってくらいの混雑ぶりー。

早朝に飛び立つバルーンを見に、
妹の旦那様と二人で朝6時起きで「バルーンさが駅」へ。

IMGP1033.jpg

IMGP1015.jpg

IMGP1028.jpg

この日は天候の影響で、競技バルーンの一斉離陸は見られなかったけど、
競技で会場に集まってくる大量のバルーンが見れたよ。

IMGP0992.jpg

バルーンを膨らませるところも超間近でがっつりと見て、

IMGP1010.jpg

朝日を浴びて飛ぶバルーンにうっとり~

そして朝ごはんに佐賀のご当地B級グルメ、
「シシリアンライス」をいただきました~

IMGP1026.jpg

そして、別日には子供たちを連れて
バルーンの夜間係留を見に再びバルーンさが駅へ。

夜の暗闇の中でバーナーの炎がバルーンを提灯の様に
ぽっと灯されるような感じで、ほんとに素敵~

IMGP1116.jpg

暗くなってきたせいか、始まる瞬間まで2時間くらい寝ていた蒼介。

「バーナーズ、オーン!」の合図で一斉に点灯したバルーンに
お客さんの「わあぁ」という歓声と拍手でお目覚め。

神戸に帰ってきた今でも、
「バーナーズ、オーン」と言うと
パチパチと拍手をする蒼介。

心に残る思い出になったかしら・・・?

IMGP1122.jpg
ようこりん

0 0

| HOME | next